ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

[期間限定]今、しまじろうに資料請求すると
「もれなく全員に」DVD・絵本プレゼン中!

サンタからの手紙:トイザらス・オンラインショッピング

オンラインショッピング・懸賞&ポイントゲット








2006年10月29日

子供の病気

子供の病気
タグ:子供の病気

育児日記ブログランキングはこちら

posted by 育児・子育て日記:みに at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 子供の病気

2005年10月21日

血液検査(アレルギー検査:IgEアレルゲン)の結果

ようやく、先々週に行った検査結果を聞きにいけた。

もともとは喘息の疑いがあることから
こうなったのだが、今現在、全くぜこぜこ・ヒューヒューいっていない。

っていうか、大人でも風引くとぜこぜこいうのにね。

ちょっと胸の音聞いて、
喘息と決め付け、吸入させるようなやぶ医者はこの世からいなくなってほしいと
切に願うところにございます。
ね、近くのC内科の先生。(喘息の疑い・・喘息様気管支炎??

話しをもどして。

アレルギー検査の結果。

子供なので基準値は170IU/ml以下だそう。
で検査結果は、

IgE(RIST)=166 IU/ml

基準値ギリギリセーフ。

ですが、先生に言わすと
「何かありそう・・」と意味深なことをおっしゃっていました。

こちらの先生は、雑誌にも載るようなとても評判のいい病院なので信頼できる。
「おそらくアレルギー性鼻炎」
ということで子供の鼻水を採取されました。

結果は後日ということ。

で、喘息は??

まったく・・・

「この子は喘息。」と不安にさせられ
眠るのもままならなかったことを思い出すと、
しつこいようだけど、腹が立つ。


ちなみに
アレルギー検査の結果表は

特異IgE(アレルゲン)
ヒノキ
ハウスダスト
ダニ
ブタクサ
スギ
カモガヤ
カンジタ
アスペルギルス
アルテルナリア
ヨモギ

ゴキブリ
動物

の全て、UA/ml「0.34以下(陰性)」。

今度は鼻水を採取した検査方法での検査結果を聞きに行きます。

自分も鼻炎は軽く持っているので、
やむを得ない所です。


最後に。

「アレルギー性鼻炎」≠「気管支喘息」
ではないですよね。
C医院の先生。

育児日記ブログランキングはこちら

posted by 育児・子育て日記:みに at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の病気

2005年10月17日

血液検査の結果

先週、子供が喘息かどうか判定する血液検査を行った。
今日、その検査結果が出るのに、この雨じゃとてもいけず。

早く結果を知りたいのに・・


育児日記ブログランキングはこちら

posted by 育児・子育て日記:みに at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の病気

2005年10月14日

また、風邪かい・・

先日、私が風邪をひいて寝込んでいましたが、
今朝起きてみると、子供の鼻がぐずぐずいいだしました。
またもや黄色ッ鼻。

子供→私、私→子供、私→子供と繰り返しで風邪をひいています。

なるべくうつらないようにとしているのですが。。。

2〜3歳になってからというもの体が強くなって
だいぶ風邪をひかなくなったと思っていたのに。

病院行って風邪薬をもらってきます。

これから冬本番というのに
この先が思いやられる・・・

今日の一句

「ムシキング、金を引けずに、かぜをひく」

って。


育児日記ブログランキングはこちら

posted by 育児・子育て日記:みに at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の病気

2005年10月12日

うつされた。。

子供に風邪を移されてしまった。

まったく・・

昨日子供を病院に連れて行ったときに
暇つぶしに張り紙を見ていたのですが、
感染性の急性胃腸炎が流行っているみたいですね。

過去に急性胃腸炎で点滴をしたことがあったっけ。

A8(アフィリエイト)がメンテナンス中・・

Zzz・・・


超高収入バイト宣言
アルバイト探しはOPPO



育児日記ブログランキングはこちら

posted by 育児・子育て日記:みに at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の病気

2005年10月11日

喘息の疑い・・喘息様気管支炎??

私にはもうすぐ四歳の男の子がいます。
先週、耳鼻咽喉科・アレルギー科のA病院で血液検査を行った・・・


もともとは、先々週に風邪をひいて熱を出してしまった。
生後より常に診てもらっている大繁盛のB内科に行かず、
近くのC内科に行った事に始まる。

そこでは、熱がある・喉が痛いと言っているにもかかわらず、
胸の音を聞いて「喘息だ」といい、吸入をさせられた。
その後出された薬は、喘息に関する薬のみだけ。

喉の痛み・熱を下げる系のものは全くもらえず・・

こんなのでは不十分と思い、
翌日、自転車を懸命にこぎ、A病院に向かう。
B病院では「風邪」で「喉」がはれていますが、「呼吸は全く問題ない」とのこと。

その時々によってぜーぜー・ひゅーひゅーの音が聞こえたり聞こえないのかもしれませんので、
念のため、昨日の一部始終を先生に話す。

そして先生の一言は、
「ん・・、そうですか・・吸入をね・・・。でもおそらく喘息様気管支炎ではないか。」
と。
付け加えて
「喘息様気管支炎」は成長と共に発症率が減り、
消えていくものだが、小学校高学年でもその症状が出るようだと、
そのうちの何割かが喘息となってしまうものなのです。
と、言われました。

確かにネットで「喘息様気管支炎」をしらべても、
三才ぐらいから抱えている子・発症する子が減っているみたい。

しかしながら、夜起きてしまうほどのせきやひゅーひゅーぜーぜーは皆無に等しく・・・
風邪を少しこじらせたのかなっと少し安心をしました。

ところが翌週、再び熱が出てしまいました。
大雨が降っているので、近くで評判のいいD医院にはじめて行ってみました。

そこでもなんと「喘息の疑いがある」といわれ、またか・・と軽く気が動転。

とりあえず、もらった薬の内容を見て子供にあったものを
出してくれたので、薬を飲ませて安静にさせました。
2・3日経ち、熱は下がり元気をとりもどしたころ、
今度はいびきがすごいのです。

鼻が詰まっているようでも、鼻をかんでも何もでない。
加えて子供の鼻をスポイト?のようなもので吸って鼻水を取る器具が
ありますが[鼻すい器
]、いつもはこれで取れるのに、今回は全く取れない。

いびきが気になるので、耳鼻咽喉科・アレルギー科のA病院に行く事に。

今までの経緯を先生に話すと、「とりあえず血液検査をやってみよう」とのこと。
鼻つまりは、風邪の延長と考えてよいのではということで薬は、てんび薬をもらって帰宅。

来週、血液検査の結果が出る。

今はその結果が良いほうに出ることを
ひたすら祈る日々にございます。

続く

超高収入バイト宣言
アルバイト探しはOPPO

育児日記ブログランキングはこちら

posted by 育児・子育て日記:みに at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の病気





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。